町医者 松嶋大ブログ

岩手県盛岡市で「なないろのとびら診療所」を運営する町医者・松嶋大のブログです。

松嶋大のしごと

私、松嶋大は町医者です。

 

飛行機で「お医者さん、いませんか?」とアナウンスがあったとき、自信を持って手を上げられる医者になりたい、と思い総合診療医になりました。

 

そんな総合診療医な私も、あちこちでいろいろな仕事をしていくうちに、総合診療をベースとした認知症診療と在宅医療を主な生業とする医者になりました。

現在は、岩手県盛岡市にある「なないろのとびら診療所」にて、町医者として、日々診療に集中しています。

 

町医者としての仕事のかたわら、いくつかの事業も展開しています。

通称「ことのはグループ」として、現在、グループ傘下には下記7事業があります。

 

●ことのはホールディングス株式会社

●株式会社ことのは医療研究所

●株式会社ことのはきっちん

●いろいろ株式会社

合同会社ことのはきっちん

●一般社団法人ことのは医療研究所

●なないろのとびら診療所

 

これだけ書くと、随分な起業家・企業家と思われがちですが、あくまで私は町医者です。

 

町医者だから、目の前の患者さんが第一。第一というか唯一。

その第一・唯一の患者さん個人の幸せを願って、世の中にないもの、足りないものを患者さんのために創造しているうちに、気づいたら7事業を展開していたという感じです。

 

どれほど経営者として忙しくなろうとも、私は、常に町医者でありつづると決めています。

何よりもまずは患者さんのそばに!

 

町医者・松嶋大をどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

-------

松嶋大(まつしまだい) プロフィール

 

医師、医学博士。

1974年生まれ

岩手県盛岡市出身。

 

【役職】

ことのはグループ 代表

なないろのとびら診療所 所長(開設者兼管理者)

一般社団法人ことのは医療研究所 代表理事

株式会社kotonoha Lab. 代表取締役会長

いろいろ株式会社 代表取締役会長

株式会社ことのは医療研究所

株式会社ことのはきっちん

合同会社ことのはきっちん

 

【略歴】

2000年岩手医科大学医学部卒業。同年、自治医科大学地域医療学教室に入局。自治医科大学病院総合診療部での研修を経て、新潟、岩手、沖縄で地域医療に従事。2009年自治医大大学院卒業。藤沢町民病院を経て2015年4月に開業。2017年11月に移転し現在に至る。専門は総合診療。認知症と在宅医療を得意とし積極的に取り組んでいる。2015年に一般社団法人ことのは医療研究所、2016年に株式会社ことのは医療研究所、2017年に株式会社ことのはきっちん、株式会社kotonoha Lab.、2018年にいろいろ株式会社をそれぞれ創業し広く事業を展開している。信念は「目の前の人に善いことをする」。主な著書に「健康増進外来(新興医学出版社)」がある。