町医者 松嶋大ブログ

岩手県盛岡市で「なないろのとびら診療所」を運営する町医者・松嶋大のブログです。

玄米甘麹豆乳で健康をサポートしたい! 〜なないろのとびら診療所でクラウドファンディングに挑戦中〜

なないろのとびら診療所にてクラウドファンディングにチャレンジすることにしました。
 
「玄米甘糀豆乳で健康をサポートしたい!〜今こそ食べるものに興味を持ってほしい〜」
 
ぼくは、一貫して、食にこだわっています。
「カラダは食べたものでできている」という考えのもと、何をたべるか、いかに食べるか、など大切にしています。
このこだわりは、食のプロデュースへと繋がり、関連事業として、ことのはきっちん(カフェ)、ことのは農園とオークファーム(畑)を運営するに至っています。
 
そして、今回、本当にカラダに良いものを届けたいと、診療所の医師と薬剤師が全面監修し、かつ、麹屋もとみや(八幡平市)さんと椿き家(広島)さんの深いご協力を賜り、玄米甘麹を開発することにしました。
 
通常、甘麹(甘酒)というのは、白米(米麹)から作るのが一般的です。
ただし、ぼくらは、緩やかな糖質制限を支持していることから、かねてより、玄米での甘麹ができないかと考えていました。
 
そして、もちろん、無農薬かつ無添加
 
しかし、簡単じゃないのです。
理由は、そもそも玄米麹を作っているところが実に少ないこと。そして作っていたとしても、無農薬ではないことが多いかもしれないこと。
そんな中、今回、麹屋もとみやさんがご協力くださり、玄米麹を作ってくださることになりました!
ありがとうございます。
 
さらに、今回は、良質なタンパク質も同時に摂れたら、カラダにより一層いいだろうという考えのもと、豆乳をミックスし、玄米甘麹豆乳とすることにしました。
 
その豆乳も最高の逸品を準備いたしました。
広島の椿き家さんです。
最高の豆腐を作られることで有名な広島のお豆腐屋さんです。ここの、無農薬大豆からの豆乳を、今回ミックスします。
 
長くなりました。
私どものモットーは、目の前の人に最善を届けたい。
その想いは、最高の食を届けたいという道に繋がり、今回、素晴らしい仲間のご協力を賜り、玄米甘糀豆乳の開発へと至りました。
 
今回のクラウドファンディングでは、この開発品を製品化し、一人でも多くの方にお届けするための貴重な機会にさせていただきます。
 
みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。
 
詳細は下記をご参照ください

 

f:id:kotonoha_group:20200830222134j:plain