町医者 松嶋大ブログ

岩手県盛岡市で「なないろのとびら診療所」を運営する町医者・松嶋大のブログです。

健康増進からがんサバイバーまで、トロンを届けたい。

スゴイもの、いやスゴすぎる機械を入手しました。

(正確にいうと購入しました)

 

家庭用の小型トロン発生機械です。

 

トロンってご存知ですか?

はっきり申し上げて、スゴイものです。

 

トロンはいわゆる放射線

トロンから放出されるアルファ線が、カラダに様々良い効果があると期待されています。

未病段階での予防や健康増進、そしてすでに病的状態の方の改善まで、あらゆるステージの方にトロンはお役にたてそうです。

 

しかしながら、医師という立場上、これ以上の語りは、誇大広告などと言われかねないので、ひとまずこのくらいで。あまり多くを語れません。

 

というわけで、さらなる詳細についてはこちらから

 

 

トロンとの出会いは、かれこれ数年前にさかのぼります。

花巻トロンを運営されていた山本社長に、幸運にも出会えたのです。

山本社長が語るトロンの効果にも感動しましたが、もっとも心を揺さぶったのは、山本社長がトロンを世に広めたい理由、すなわち少年との約束です。

一人の少年との約束を果たしたい、その一心で、私財をなげうち、トロンに集中されるその姿に、僕は大きく心が揺さぶられたのです。

 

以来、大切な患者さん方を、トロンをご紹介することが続きました。

結果、その効果に驚いたというわけです。

 

しかし、残念ながら、その花巻トロンは閉館。

絶望的な中、小型トロンを創られるとお聞きし、お願いし、譲っていただくことに。

実はこれ、ある敬愛する患者さんに少しでも良くなってもらいたいと思って、導入したんです。

 

さて、このトロン機械、普段はオークフィールドに置いてあります。

お困りの方、ご希望の方に、いつでもお使いいただけるように準備を整えています。

 

ご興味ある方はどうぞお知らせください。

診療所にお電話(019-601-3101)いただくか、メール(info@kotonoha-group.co.jp)でお願いします。

 

 

〜オンラインサロンのご案内〜

総合診療をベースに、認知症治療と在宅医療、そして終末期医療に取り組んでいる、事象「患者バカ町医者」の松嶋大が、日々の実践をみなさんに共有し、またみなさんからも共有してもらいながら、これからの「医・食・住」を語り合うサロンです。

f:id:kotonoha_group:20200511011735j:plain

家庭用小型トロン発生機械