町医者 松嶋大ブログ

岩手県盛岡市で「なないろのとびら診療所」を運営する町医者・松嶋大のブログです。

「ギバーと利他的な人としか付き合わない」:飛躍の年になるか!?

あけましておめでとうございます。

 

本日は令和二年の仕事初め。

というわけで、ブログ始め。

 

正月、恒例の初詣へ行きました。

我が家は、盛岡八幡宮

参拝を滞りなく済ませて、帰ろうかなと思い歩いていると目に入ったのが今年の運勢。

 

「飛躍運」

 

内容を読むと、ふむふむなるほど、実に好都合な内容。

占いとかその類は全く興味はない僕ですが、さすがに良い内容であれば、やっぱり嬉しくなりますし、心強いですよね。

人間って、いや僕って単純です。。

 

 

この運勢を読んだ際、創業前後からの5年が、走馬灯のごとく頭を駆け巡りました。

たかが5年、されど5年。

石の上にも3年の言葉のように、ホント、いろいろありました。

 

特に思い出すのは人間関係と人事。

自分の感情で随分振り回し、振り回されたいなぁと。

冷静でいたつもりでも、やっぱり冷静さを欠いていた局面が多かったんですよ。

しかも、同じことを何度も。

そのせいで、いくつかの停滞を招いていることも、嫌でも思い出しました。

 

好き嫌いで動いちゃダメ。

排除の論理も絶対にダメ。

 

自分では冷静に判断しているつもりでも、やっぱり、好き嫌いや排除の論理がゼロとは言い切れないんですよね。

そういう嫌な自分が間違いなく存在して、見て見ぬ振りをしている自分もまたいたのも事実です。

 

否定しません。

ホント、嫌になっちゃいますよね。

 

人間は確かに感情な生き物だけど、僕は、感情に流されるのではなく、感情に素直でありたいです。

 

 

そこで、心に決めたんです。

 

「(今年は)ギバーと利他的な人としか付き合わない」

 

他は、こちらからアプローチせず、気にもしないと。

今回の運勢に、「人間関係では、〜距離を置きましょう」とあるとおりに。

 

 

人間関係と人事に僕の感情が影響することなく、人間関係と人事が僕の感情を惑わすことなく、粛々と、淡々と、最善を尽くす。

これですね!

 

 

さてさて、今年は、ミッションとビジョンは一切ブレることなく、過去5年のあり方を大方ぶち壊しますよ。

 

  1. 4つあった株式会社を再編し2つに。(実行済み、1月1日から)
  2. 労務改革 (まずスタッフに伝えてから公開します)
  3. バックオフィスの強化
  4. 経営者の役割の半分を次代のリーダーに託す
  5. 冷静を超えて冷徹に、そしてときに冷酷に

 

さあ、今年は楽しくなりますよー

一気に突き抜けましょう♪

 

 

 

〜オンラインサロンのご案内〜

総合診療をベースに、認知症治療と在宅医療、そして終末期医療に取り組んでいる、事象「患者バカ町医者」の松嶋大が、日々の実践をみなさんに共有し、またみなさんからも共有してもらいながら、これからの「医・食・住」を語り合うサロンです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〜オンラインサロンのご案内〜

総合診療をベースに、認知症治療と在宅医療、そして終末期医療に取り組んでいる、事象「患者バカ町医者」の松嶋大が、日々の実践をみなさんに共有し、またみなさんからも共有してもらいながら、これからの「医・食・住」を語り合うサロンです。

 

 

f:id:kotonoha_group:20200104220110j:plain

盛岡八幡宮にて