町医者 松嶋大ブログ

岩手県盛岡市で「なないろのとびら診療所」を運営する町医者・松嶋大のブログです。

盗まれすぎた一年、やっと終わりです。。

やっと、一年が終わります。

 

今年は、やっと、という感じ。

もちろん楽しかったし、充実もしていたのですが、何せ、いろいろありすぎました。

 

だから、やっと。

 

人生初の経験の数々。。

イイことも、悪いことも色々と。

そして、相変わらず、たくさん盗まれました。

時間に、お金、人、縁、、、

 

盗まれたという表現は、大いに誤解を生むとは思うのですが、かといって他の表現もなく、やっぱり盗まれたと。

 

今年の盗まれ方は尋常ではなかったので、さすがに警察に駆け込みました。

 

いやはや。

 

だから、色々と。

そんな一年だったから、やっと年末を迎え、やっと年を越せるなと。

 

 

ところで、この盗みについて、経営者の先輩方に相談してみました。

先輩方、大なり小なり経験されているんですよね。

 

「高い授業料だったと思うしか無いね、良い経験だ」と先輩方に激励されました!

 

はい、分かりました!

経営に失敗はありませんからね。

すべて、明日の成功の糧になるはず。

 

ですから、あとから振り返れば、やっとの一年が、大きな一年だったと言えるようになるはず。

 

 

というわけで、やっと、2019年の終わりです。

今年は大変ありがとうございました。

 

 

来年は、あっという間か、同様にやっとか。。

来年も大いに盗まれるでしょうが、とにかく、楽しくやります。

 

引き続き、よろしくお願いいたします。

 

 

〜オンラインサロンのご案内〜

総合診療をベースに、認知症治療と在宅医療、そして終末期医療に取り組んでいる、事象「患者バカ町医者」の松嶋大が、日々の実践をみなさんに共有し、またみなさんからも共有してもらいながら、これからの「医・食・住」を語り合うサロンです。

 

f:id:kotonoha_group:20191231172511j:plain

屋根のついた公園。来年もここからサプライズを!