町医者 松嶋大ブログ

岩手県盛岡市で「なないろのとびら診療所」を運営する町医者・松嶋大のブログです。

町医者は町の中にいてこそ町医者!

町医者としてずっとやらなければと思っていたことを、やっとスタートです。 地域の方向けの普通の健康教室。 小難しいことなく、ありふれた健康問題を一緒に考える場です。 「一緒に考える」というところが肝。 つまり、一方通行なレクチャーに陥ることなく…

エフエム岩手「風の楽園」♫ 〜八幡平の魅力を発信!〜

エフエム岩手の「風の楽園」というラジオ番組のナビゲーターを努めています。 昨年8月から始まったこの番組もまもなく一年です。 小生意気なことに、メディア素人の私も、ぼちぼちこなれてきました。 今日は、私が愛する番組・風の楽園についてご紹介します…

メディアを通じて伝えたいこと <町医者・松嶋の謎シリーズ④>

町医者が、なぜ、ラジオ? と、質問されることはあまりないのですが、もしかして気になっている人がいらっしゃるかなと。(単なる自惚れという話も!) そんなわけで、勝手にお答えします。 ラジオのみならず、新聞やテレビなども含めて、私が「メディアを通…

菊ちゃんを抜擢する。第二幕の始まり!

6月になりました。 6月って、なんとなく心機一転な感じがしませんか?? なぜって、衣替えの時期だから。 学生にとってはやっぱり衣替えの時期で、なんだか、いい年になっても、まだその感覚を引きずっている感じ。 だからというわけでもないのですが、心…

介護保険が気持ち悪い。新たな地平へ。

介護保険が気持ち悪い。 とにかく気持ち悪い。 数年前からぼんやり思っていた。 オークフィールド八幡平を経営するようになって思いが強くなった。 そして、ここ数ヶ月、気持ち悪さがマックスになった。 (気持悪さがマックスになった理由はとっても書けない…

町医者がビジネスを展開する理由 <町医者・松嶋の謎シリーズ③>

「医者なのだから医者だけをやったほうがいい」 幾度となく頂戴した助言であり、時に揶揄なこともある。 尋ねられることも多い。 「なぜ、そんなに事業をやっているんですか?」 なぜって、実にシンプルです。 目の前の患者さんの幸せのため。 これだけ。 町…

雪駄と靴と正装と。

世間一般にはどうでもいいことですが、私にとってはどうでもよくないことを書きます。 私にとって、雪駄は正装です。 屋内(診療所内)では、年中雪駄です。内履きとして。 屋外では、5月1日から、学生よりもひと足早く衣替えして、雪駄です。 海外出張に…